NEWS一覧へ戻る

伊藤シェフ 農林水産省「料理マスターズ」受賞

2011年10月11日
| カテゴリー :
News
OIGENではNakedPanのレシピやDVD作成に大いにお世話になっております前沢のレストラン【ロレオール】の伊藤勝康シェフが、その料理の腕もさることながら、地域への貢献も含めて農林水産省の【料理マスターズ】に選ばれました。 東北では2人目、岩手県では初の授賞です!! おめでとうございます!! 10月6日ホテルオオクラで授賞式です。 前日は三ツ星シェフ アランデュカスのレストラン「ベージュ」で腕をふるいました。 CIMG3240.JPG 伊藤シェフは3月11日の震災後すぐに沿岸へ炊き出しに出かけました。その活動は今も続いています。今では【ロレオール】は東京や関西から来るシェフたちのハブ空港の用で、炊き出しの前はたくさんのシェフたちが厨房で炊き出しの下準備をして、沿岸に向かっています。 もともと出張料理をしていた伊藤シェフは、レストランの厨房のようにすべてそろっている調理場ではなくてもOK。つまり炊き出しのようなあえて言うとサバイバル調理は得意です。 東北沿岸では彼のお料理で幸せになった方々も多いのではないでしょうか。
CIMG2785.JPG

【ロレオール】の壁には炊き出しに来たシェフたちのサインが。 八神純子さんや宝塚の女優さんのサインなども交じってます。

【ロレオールのキッズダイニング】 ロレオールでは食育の意味も込めて、小学生の子供たちに、フルコースのお料理を作る教室を2カ月に1度行っています。 テーマは【野菜】 DSCF1610.JPG DSCF1159.JPG DSCF1646.JPG 産地で取れたおいしい野菜を一つ選び、その野菜の特徴をお話して、一緒に厨房に入って行き大きな包丁も使い、鉄鍋を使って焼きます。 カブがテーマの時には、カブを炊いたご飯のお味見に大歓声! 地域のおいしい野菜と地場産業の南部鉄器のいい関係を子どもたちはおいしく食べて行きました。