for Restaurant or Chef

レストラン・シェフの方へ

ある鉄好きのシェフがいつも言う。

「鉄器はサウンドだ!」

焼いたあと、火を止め余熱で火入れができる。
この寝かせ時間が大事なんだよね。

今まで使っていた銅鍋をやめて、鉄のフライパンを使ってるよ。

オーブンでの余熱が効いている。

あるフレンチのシェフが

底面が曲った銅鍋を前に言った。

お客さまの前で、アヒージョがグツグツしていると

驚きの声と笑顔が広がる!と

バルのフロア担当者が笑った。

私のお店は海外の方が多いので、

伝統工芸に盛り付けられた料理を提供することで

日本文化を話題にサービスができます。

レストランオーナーが話す。

鉄鋳物鍋の特徴である表面温度の高さと蓄熱の良さ、輻射熱の高い放出。

これをよくご存知のシェフの方々にお使いいただきたい。

私たち【モノ作りの職人】の心を込めた鉄器を、
【料理の職人】へお届けいたします。

メールによるお問い合わせ

お問い合わせフォーム

電話・FAXによるお問い合わせ

電話・FAXでもお問い合わせを受け付けています。

TEL 0197-24-2411 / FAX 0197-25-3619

お問い合わせ窓口(電話)受付時間
平日 10:00~16:00(土・日・祝を除く)