久仁子のへや

サンデー毎日にタミパン

2011年2月
サンデー毎日 2月27日号  【みちのく小京都 岩手・水沢の城下町を歩く】

城下町は歴史が古いと相場は決まっています。
OIGENがある岩手・水沢は、武家屋敷も残っていて、高野長英・後藤新平のふるさとでもあります。
鉄器は、江戸時代よりも前(平泉時代)から造られていましたし、OIGENは創業が1852年。

老舗ともいえる古さのOIGENが伝統工芸品だけではなく 
今の私たちの日常で使えるモノづくりをしていることも
城下町・水沢を彩る景色の一つと記者には映ったんでしょうか・・

いやいや、なんにせよ ありがた~い限りです

CIMG0550web.jpg

  
  タミパンのほか
  TeaPot や出来上ったばかりの
  ジンギスカン鍋も掲載

CIMG0548web.jpg

 

いろいろな有名人が表紙を飾る「サンデー毎日」
こんなイケメンが表紙の時に、「タミパン」も掲載されるなんて・・・ラッキー

まてよ、タミさんは戦争の時代を生き抜いてこられました。
竹ノ内豊さんが今号の表紙を飾ったのは 「太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男」の
主演を務めたからですよね。
 
そうなると、戦争というキーワードでつながるわけで きっとこの号に載ったのは必然だ!?

 

関連記事

オンラインショップ

オンラインショップ

焼き焼きグリルシリーズ

オンラインショップ|ブランド

鉄器入門

鉄器入門

スタートシーズニング

愉しむをたのしむ

お手入れ方法

お手入れ方法

鉄鍋

お手入れ方法

お問い合わせ

お問い合わせ

レストラン・シェフの方

お問い合わせ