Timeless Edition

砂鉄川

キャプション1 キャプション2 キャプション3

かつて、この川は砂鉄の採掘で賑わった。
砂が舞い上がり、水が濁ったため「にごり川」とも呼ばれていたこの川の
名は「砂鉄川」
いわてのものづくりをずっと見つめ、支えてきた。
時は流れ、今では澄んだ水が静かに流れている。

関連記事

オンラインショップ

オンラインショップ

焼き焼きグリルシリーズ

オンラインショップ|ブランド

鉄器入門

鉄器入門

スタートシーズニング

愉しむをたのしむ

お手入れ方法

お手入れ方法

鉄鍋

お手入れ方法

お問い合わせ

お問い合わせ

レストラン・シェフの方

お問い合わせ