久仁子のへや

上海の美味しいプアール茶を岩手で!

少し前ですが・・・3月17日に盛岡の川徳デパートの5階にOIGENの上海の取引先である【上海大可堂】コーナーがオープンしました。オープン記念式典では達増岩手県知事も駆けつけ上海の関係者ともども今後益々の友好を誓いつつ、プアール茶とともに、南部鉄瓶も販売されています。

OIGEN

川徳デパート5階に上海の雰囲気が・・・

 

OIGEN

プアール茶の試飲もできるので、ぜひお試しを!

 OIGENのアドバイザーの先生はお茶に詳しいのですが、「こんなに美味しいプアール茶は日本ではめったにお目にかかれない。」と申します。上海大可堂は中国でも最高級のプアール茶の専門店で、久仁子は上海大可堂のサロンで100年物のプアール茶をいただいたことがありますが、熟成された香りを飲む。という感じで、いやいや、飲む、ではなく味わう。かなぁ・・もちろんこんな100年物なんて後は一生飲めませんけどね。川徳デパートで販売されているお勧めは、1つ1つ小さく飴玉サイズに小分けされたプアール茶です。これだと1つを600cc程の鉄急須に入れて、鉄瓶から熱湯を注いで飲むことができます。本格的な飲み方ではありませんが、お手軽にご家庭やオフィスで楽しめます。

OIGEN

展示の様子。 左下に見えるのが、お手軽な飴玉サイズのプアール茶

 

OIGEN

かわいいチャイナ雑貨も楽しい!

 そして 今OIGEN事務所ではプアール茶にハマっています。もちろん鉄瓶の熱いお湯と600cc程の鉄急須をつかいまして・・・

OIGEN

スタッフのマグたち。色の違いは1杯目と2杯目、3杯目。中国人は冷たいお茶を好みませんが、冷やしてもイケます。


関連記事

オンラインショップ

オンラインショップ

焼き焼きグリルシリーズ

オンラインショップ|ブランド

鉄器入門

鉄器入門

スタートシーズニング

愉しむをたのしむ

お手入れ方法

お手入れ方法

鉄鍋

お手入れ方法

お問い合わせ

お問い合わせ

レストラン・シェフの方

お問い合わせ