鉄器入門

スタートシーズニング

 

|鉄器の使い始め|

初めて鉄フライパンや鉄鍋を使う際は「油慣らし」をして、鉄器表面にしっかり油を染みこませます。
油が鋳肌に染みこむことで、食材の焦げ付きやサビの防止、鉄くささを落ち着かせる効果があります。

スタートシーズニング1

①キャベツ等の葉野菜を用意する

スタートシーズニング2

②鉄器を軽く洗って、表面に付着するほこりを取る

スタートシーズニング3

③火にかけ、しっかりと水気を飛ばす

スタートシーズニング4

④水気が飛んだらカレースプーン3杯程度の油を入れる

スタートシーズニング5

⑤鍋全体に油がまんべんなく染み込むようなイメージで炒める

スタートシーズニング5

⑥野菜がしんなりしてきたら完了

スタートシーズニング6

⑦野菜を捨て、天然素材のタワシ(棕櫚タワシやパームタワシ)でお湯洗いする

スタートシーズニング7

⑧火にかけ、水気をしっかり飛ばす

油ならし完了!!

鋳肌にしっかり油が染みこんだ鉄器で
今日からいろいろな鉄器料理に挑戦してみてください。
毎日のお料理の相棒にぜひ♪

関連記事

Palma フライパン 24cm

オンラインショップ

Palma フライパン 24cm

南部鉄器 / フライパン

フライパン一覧

フライパン一覧

フライパン一覧

オンラインショップ

お手入れ方法

鉄鍋のお手入れ

鉄鍋

お手入れ方法

お問い合わせ

お問い合わせ

レストラン・シェフの方

お問い合わせ