鉄鍋の使い始めと
お手入れ方法
お手入れ方法

鉄鍋

はじめて鉄鍋を手にされる方へ

鉄鍋は、ご使用前に必ず油ならしを行ってください。
鉄フライパン、お菓子道具、グリルパンについても鉄鍋と同様の油ならしを行ってください。

 

鉄鍋の油ならし&お手入れ

  1. 鉄肌に付着しているホコリやヨゴレをタワシで水洗いします。水気を布やクッキングペーパーでやさしく叩くように、拭き取ります。
  2. 弱~中火で鍋全体が温まるまで加熱し、水分をしっかり乾かします。
  3. 火を弱め、鍋底を覆うぐらいに油を入れます。刻んだ葉野菜を入れ、鍋肌にまんべんなく油がなじむように炒めます。
  4. 2~3分程度炒めた後、火を止め野菜を取り出します。鉄鍋が冷めましたら軽くタワシで水洗いし、完了です。

 

鉄鍋使用後の取り扱い

  1. 鉄鍋使用後は天然素材のタワシ・ブラシ・ササラ等を使い洗ってください。
    ※クレンザー、スチールタワシは使用しないでください。
  2. 洗浄後、水気をふき取り適度に加熱し、水分を蒸発させ冷ましてください。
    ※油ヨゴレやニオイが気になる場合は、無香料の洗剤を適量ご使用ください。
    ※食洗機は使用しないでください。

 

鉄鍋を長くご使用いただくために

  • 空焚きし過ぎに注意しましょう。
  • 料理をいれたままにしないようにしましょう。
  • 鉄鍋を濡れたまま放置しないようにしましょう。
  • 放置せず、使い込むようにましょう。
  • 風通しのいいところに保管しましょう。

 

よくある質問

その他商品のお手入れについて

関連記事

南部鉄器オンラインショップ

オンラインショップ

南部鉄器の老舗OIGEN

オンライン通販

ラッピング・熨斗

ラッピング・熨斗

ギフトラッピングについて

お知らせ

愉しむをたのしむTOP

愉しむをたのしむ

愉しむをたのしむTOP

愉しむをたのしむ

久仁子のへや

非公式な販売サイト

久仁子のへや

愉しむをたのしむ

及源品質

及源品質

及源品質

及源について

刻印について

刻印について

「OIGEN」「南部盛栄堂」 刻印について

お知らせ

ものづくり/歴史

ものづくり/歴史

ものづくり/歴史

及源について

お問い合わせTOP

お問い合わせTOP

お問い合わせTOP

お問い合わせ