久仁子のへや

気仙沼 曲がった線路の上の鉄瓶

DSCF1299.JPG

5月25日、お客様が持っていらした鉄瓶です。

あの日、3月11日、気仙沼で津波にあわれたとのこと。
大津波が去った後、自宅に戻り、流された家に家財道具を探したそうです。

テレビで何度も映る、折れ曲がった気仙沼線の線路にこの鉄瓶が転がっていたそうです。

蓋はどこかに行ったらしく探しても見つからず。

でもこの鉄瓶はいつも使っていた南部鉄瓶。

 

お客様は私の鉄瓶ですので、直してください。とおっしゃいました。

大事にされている鉄瓶ですね。この鉄瓶を直してお返しいたします。

関連記事

オンラインショップ

オンラインショップ

焼き焼きグリルシリーズ

オンラインショップ|ブランド

鉄器入門

鉄器入門

スタートシーズニング

愉しむをたのしむ

お手入れ方法

お手入れ方法

鉄鍋

お手入れ方法

お問い合わせ

お問い合わせ

レストラン・シェフの方

お問い合わせ