久仁子のへや

気仙沼の津波の後から・・・

54日にOIGENにいらっしゃった川村さんです。

お家は宮城県気仙沼市幸町4丁目。

3.11後初めて4.29に家のあった場所に行き、台所付近を捜したところ、

OIGENから求めた焼き焼きグリルを泥の中から見つけました。鍋類で津波に流されなかったのは
この鍋だけだったそうです。
 

木台もかなり汚れていたものを洗って、鍋はサビを落とし油をひいて。
しかし、サビは落とせず、直してもらえないかと来社されました。
 
 

川村さんは
 「この鍋はとても重宝していたのです。」

 「まな板などは重油の洗っても重油の匂いがとれないけれど、 焼き焼きグリルの焼杉木台は
  その匂いがとれたんです。」と。
 

 
CIMG1198.JPG
 この焼き焼きグリルの事を
  ホームページに載せさせて頂けますか?
 とお聞きしたところ、
 
気仙沼の幸町と住所も入れてくださいと 
  お答えになり、故郷への強いお気持ちを
 感じました。

 
  鍋は、直すことももちろん可能ですが、
 またお越しいただくことも品物をお送りする
 ことも困難な状況でもあり、何より、
 鍋をお持ちいただいたお気持ちがうれしく、 
 新しいものと交換をさせて頂きました。


  川村さんの毎日にまたお役にたてれば
 ありがたいです。

関連記事

オンラインショップ

オンラインショップ

焼き焼きグリルシリーズ

オンラインショップ|ブランド

鉄器入門

鉄器入門

スタートシーズニング

愉しむをたのしむ

お手入れ方法

お手入れ方法

鉄鍋

お手入れ方法

お問い合わせ

お問い合わせ

レストラン・シェフの方

お問い合わせ