久仁子のへや

OIGENとEarth Conscious in FactoryShop

OIGENFactoryShopでは、ゴールデンウィークから7月まで【OIGENとEarth Conscious】をテーマに鉄器の魅力とOIGENの取り組みをショップにちりばめています。鉄は そもそも生き物にとって大事な鉱物。血の中にありますものね。地球にやさしいと言えば、耐久年数がながーい。と言うこと。地球から少し頂いた鉄を熱で溶かして形を変えて生活に寄り添わせる。モノによっては100年使用もありです。この前の2月にドイツのフランクフルト見本市に行った時、他国のシリコンフッ素フライパンのブースで新商品が展示されていてその商品は「従来のものに比べて長く持つ」とありましたのでセールスマンに聞いたところ「一年持ちます!」と堂々と言われました。世の中そうなんですね。

鉄はリサイクルが容易なことも、地球にやさしい。

ずいぶん前になりますが、新潟の検査センターに、IH調理器と鉄器についてお話を伺いに行ったときに「君たちは簡単でいいね。そのままの素材でIHに使える。他の素材のメーカーは鉄をサンドイッチしなければならないので商品開発が大変。それから、捨てる時も君たちの商品は簡単にリサイクルできるからいいね。例えばステンレスなどは素材同士を分解できないし、どこの国で作ったものかもわからなくなるので、そのまま捨ててしまうんだよね」と言われました。

カラフルでピカピカしているわけではない、ごつくてどっしりしている我が社の鉄たち。地球にやさしい。という切り口で見るととても愛おしいものたちに見えて、誇らしいのです。

FactoryShopでは、テーマをアウトドアでも使えるOIGENの鉄器とも解釈し、アウトドアのイメージ展示をしています。

子供たちがテントに入って遊んだり、青年たちが火のない焚火の前で妄想をしたりしています。OIGENを愉しんでください!!

関連記事

オンラインショップ

オンラインショップ

焼き焼きグリルシリーズ

オンラインショップ|ブランド

鉄器入門

鉄器入門

スタートシーズニング

愉しむをたのしむ

お手入れ方法

お手入れ方法

鉄鍋

お手入れ方法

お問い合わせ

お問い合わせ

レストラン・シェフの方

お問い合わせ