メディア掲載情報

「Japan Creative」に掲載されました。

「Palma」シリーズを手がけた世界的デザイナー、ジャスパー・モリスン氏がOIGENを訪問されたときの様子が「Japan Creative」にて紹介されています。

 

 

900度近い高温で熱することで、酸化皮膜という錆止め効果のある皮膜を付けている様子です。
これが南部鉄瓶の伝統かつ独特の技法「釜焼き」です。
まばゆい光を放ちながら熱せられる鉄瓶は、何とも幻想的な光景です。

昔ながらの技法とモダン的なデザインの融合が革新的な「Palma」シリーズおすすめです!!
Palmaのオンライン通販へ

関連記事

オンラインショップ

オンラインショップ

焼き焼きグリルシリーズ

オンラインショップ|ブランド

鉄器入門

鉄器入門

スタートシーズニング

愉しむをたのしむ

お手入れ方法

お手入れ方法

鉄鍋

お手入れ方法

お問い合わせ

お問い合わせ

レストラン・シェフの方

お問い合わせ