久仁子のへや

34EB-1型IH調理器をお使いのお客様へお知らせ

ナショナル製【34EB-1】IH調理器をお使いのお客様から、弊社の鍋が全く反応しない。とお電話がありましたので、パナソニックの問い合わせ窓口にお聞きしましたところ、【付属の鍋を使うのが好ましい】とのご回答でした。鉄製の鍋はIH調理器にもっとも効率よく反応する。というのが一般的なことだと思っておりましたが、相性によって反応が起こらない場合もあると勉強させていただきました。お電話を頂いたお客様には大変大変不快な思いをさせてしまいましたことを心よりお詫び申し上げます。申し訳ございませんでした。

IH調理器は、底が平らな鍋でなければ、反応しない。と言われつつ、真ん中に穴の開いた煙突型のパン焼器が反応したり、3mmほどの足がついている鍋が反応したり、底径が12cm以上26cm以内の鍋でなければいけない。と言われながら、それ以下の鍋でお料理ができたりと、なかなかわからないことが多く、お客様へお伝えするときに、正確なことが言えないことも多くございます。申し訳ございません。

鉄でなければならない。と言われていた20年前に対して、土鍋やアルミ鍋さえも今は使えます(内部構造に秘密があります)ので、逆に南部鉄器がIH調理器に使えるとは思わなかった。と言われることも多い今日この頃です。

薪の時代、炭の時代からガスの時代までは、長い長い年月がかかりましたが、火の見えない電気の時代は、あっという間にいろいろなことが起こっています。

IH調理器の進化・変化に、伝統工芸である南部鉄器がなかなかついていけないことをお詫び申し上げます。

いろいろ教えていただきましたパナソニックのご担当者さまにも御礼申し上げます。

 

 

関連記事

オンラインショップ

オンラインショップ

焼き焼きグリルシリーズ

オンラインショップ|ブランド

鉄器入門

鉄器入門

スタートシーズニング

愉しむをたのしむ

お手入れ方法

お手入れ方法

鉄鍋

お手入れ方法

お問い合わせ

お問い合わせ

レストラン・シェフの方

お問い合わせ