レシピ

アヒージョ鍋でグレープフルーツタルト

グレープフルーツタルト1

アヒージョ鍋で 爽やかグレープフルーツタルト

暑い日に愉しみたい 鉄器で爽やかグレープフルーツのデザートを。ちょっとした夏の贅沢をアヒージョ鍋でいかがでしょうか。

 

グレープフルーツタルト

 

材料

使用鉄器:「アヒージョ鍋14cm」

【A】パートシュクル

薄力粉 ... 250g
グラニュー糖 ... 125g
無塩バター(冷やしておく) ... 100g
全卵 ... 1個

 

【B】クレームダマンド

無塩バター ... 80g
粉糖 ... 80g
アーモンドプール ... 80g
全卵 ... 1個
コーンスターチ ... 10g
ラム酒 ... 10g

 

【C】グレープフルーツのコンポート

グレープフルーツ2色 ... 各3個ずつ
... 200cc
グラニュー糖 ... 60g

 

手順 生地:パートシュクル

 

  • 1.材料を混ぜ合わせ、生地をつくる。

    ボウルに振るった薄力粉、グラニュー糖、冷えた無塩バターを入れ、全体がパラパラとなるまで指で軽くすりつぶすように混ぜていく。 溶いた卵を加え軽く混ぜ、まとまってきたらラップに包み、30分以上冷蔵庫でねかせる

  • 2.生地をめん棒などでのし、鉄器にかぶせ合わせる。

    グレープフルーツタルト2
    グレープフルーツタルト3
    ねかした生地を鉄器よりひとまわり大きいくらいにめん棒でのし、鉄器にかぶせ指で押さえつけながら密着させていく。鉄器からはみ出た余分な生地は切り落とす。

  • 3.生地に穴を開けて、再びねかせた後、オーブンで焼く。

    グレープフルーツタルト4
    生地にフォークで軽く穴を開けて、再び30分以上冷蔵庫でねかせる。
    180℃で予熱したオーブンで10分ほど焼く。

 

手順 アーモンドクリーム:クレームダマンド

 

  • 1.材料を混ぜ合わせる。

    室温に戻して柔らかくなったバターと粉砂糖をボウルに入れ、泡立て器でよくすり混ぜる。 続けてアーモンドプードル、全卵、コーンスターチ、ラム酒を加え混ぜ合わせる。

  • 2.生地の上に流し入れ、オーブンで焼く。

    グレープフルーツタルト5
    先ほど焼いておいたタルト生地の8分目まで流し入れる。
    グレープフルーツタルト6
    170℃のオーブンで15分ほど焼き、あら熱がとれるまで置いておく。

  •  

    手順 トッピング:グレープフルーツのコンポート

     

    • 1.グレープフルーツをカットする。

      グレープフルーツタルト7
      グレープフルーツの皮をむき、房から切り取っていく。

    • 2.鍋で煮つめる。

       グレープフルーツタルト8
      鍋に水とグラニュー糖を入れ、火にかけ、グラニュー糖が溶けたらグレープフルーツを入れる。弱火で3分ほど煮つめたら、別の容器に移しかえ、氷水をあてて冷やす 。冷えたらキッチンペーパーを敷いたバットにグレープフルーツを並べていく。

    • 3.生地の上にコンポートをトッピングして完成!

      グレープフルーツタルト9
      焼いた生地にグレープフルーツのコンポートをのせて完成。

     

    普段はタパス料理やアウトドア料理に使いたい「アヒージョ鍋」だけど、小ぶりで丸いフォルムは鉄器デザートにもぴったり。

    オーブンや冷蔵庫にもラクラク入るサイズなので、”焼く”のも”冷やす”のもそのままアヒージョ鍋で。タルト生地のサクッと感、クリーミーなクレームダマンド、そしてジューシーで爽やかなグレープフルーツの3つの食感と味を堪能して夏を鉄器デザートで愉しみませんか。


関連記事

アヒージョ鍋14cm

オンラインショップ

アヒージョ鍋14cm ハンドル無し

南部鉄器 / 鉄鍋

鉄鍋アヒージョレシピ

アヒージョ鍋レシピ

いわてを愉しむ 鉄鍋アヒージョ

レシピ

小さい鉄器

小さい鉄器の魅力とは

”気の利く”道具 OIGENの小さい鉄器

鉄器のふかぼり

ココットL魅力

ダッチオーブン的に使えるココットL

缶詰の炊き込みごはんも!

鉄器のふかぼり

クッカー魅力

「使い込んで欲しい」道具 ホットサンドクッカー

使って欲しい」より「使い込んで欲しい」道具 ホットサンドクッカー

鉄器のふかぼり

及源品質

及源品質について

こだわりの及源品質とは

及源について

刻印について

商品の刻印について

「南部盛栄堂」「OIGEN」の刻印について

及源鋳造のものづくり

公式な販売サイト

公式・非公式な販売サイトについて

「公式サイト」と「そうじゃないサイト」について

及源鋳造のものづくり