レシピ

いわてを愉しむ 鉄鍋アヒージョ

アヒージョ1

お手軽でおいしく、みんなでワイワイ囲めるアヒージョは、普段の食卓はもちろん、ホームパーティーやアウトドアでもおすすめの一品。鉄鍋で色鮮やかな夏野菜や暑い夏こそ摂りたいスパイスを使ったアヒージョを。いわての味覚も愉しめる、夏にぴったり鉄鍋アヒージョいかがでしょうか。

アヒージョ2

砂肝とねぎと枝豆のクミンアヒージョ

 

材料

使用鉄器「アヒージョ鍋14cm」
分量:アヒージョ1回分

砂肝 ... 4つ
長ネギ ... 1/4本
 茹でた枝豆 ... 10粒
にんにく ... 1片
鷹の爪 ... 1本
オリーブオイル ... 材料が浸るくらい
... 小さじ1/4
クミンパウダー ... 少々
ブラックペッパー ... 少々

 

手順

  • 1.材料をカットし、下味をつける。

    砂肝は半分に切り、白い部分を包丁で削ぎ落とし、火が通りやすいようにさらに半分に切る。カットした砂肝に塩とクミンパウダーを揉みこみ、下味をつける。ねぎは3㎝ほどに切り、枝豆は皮から豆を取り出し、にんにくは半分に切る。

  • 2.アヒージョ鍋に材料を入れ、火にかける。

    アヒージョ鍋にオリーブオイル、鷹の爪、にんにくを入れ弱火にかける。

  • 3.砂肝なども入れ、15分ほど煮たら完成!

    にんにくが香ってきたら、砂肝、ねぎ、枝豆を入れ、全体にブラックペッパーを振りかける。途中、砂肝に火が通るように返しながら、15分ほど煮たら完成。

 

アヒージョ3

鯖と夏野菜のレモンバジルアヒージョ

 

材料

使用鉄器「アヒージョ鍋14cm」
分量:アヒージョ1回分

Cava 缶レモンバジル味 ... 鯖の身2つ
ピーマン ... 1個
 プチトマト ... 3個
スライスレモン ... 1枚
オリーブオイル ... 材料が浸るくらい
ブラックペッパー ... 少々

 

手順

  • 1.材料をカットする。  

    ピーマンは半分に切り、中の種を取り、さらに1/4の十字に切る。プチトマトは半分に切る。

  • 2.アヒージョ鍋に材料を入れ、火にかける。  

    アヒージョ鍋に鯖の身とCava缶のオイル少々、ピーマン、プチトマトを入れる。材料が浸るくらいオリーブオイルを入れ、全体にブラックペッパーを振りかけて弱火にかける。

  • 3.レモンを加え、10分ほど煮たら完成!  

    5分ほど経ったらレモンスライスを入れ、さらに10分ほど煮たら完成。

|岩手からCava?|
「Çava(サヴァ)?缶」は「(一社)東の食の会」と岩手県釜石市に工場をもつ「岩手缶詰(株)」と「岩手県産(株)」によって、東日本大震災で衰退した被災地三陸からオリジナルブランドの加工品を発信しようと、国産サバを使用したオリジナルの洋風缶詰として誕生しました。「Çava?(サヴァ)?」はフランス語『元気ですか?』という意味。「元気ですか?」と岩手から全国へ向けて声をかけるイメージで名づけられました。

アヒージョ4 width=

トマトにピーマン、枝豆といった夏の旬野菜から、いわて発Cava缶でいわての味覚が愉しめる鉄鍋アヒージョ。鉄鍋で作るアヒージョは長時間アツアツなのが嬉しいポイント。

鉄フライパンでカリッと焼いたバゲットをオイルに浸して食べるのもおすすめ。普段の食卓からホームパーティー、キャンプにBBQといろいろな場面で活躍する一品:いわてを愉しむ 鉄鍋アヒージョで夏を愉しみませんか。

 

 

植山美里さん

レシピ/料理 植山美里

【プロフィール】
1990年京都生まれ。料理を通して食と自然がつながることをテーマに人が集まる場作りに従事。京都、徳島を経て、より“心地よく素のまま”でいられる環境を追い求め、自然豊かな岩手の地に。集まった人や食材、空間とのセッションのような料理を目指す。


関連記事

オンラインショップ

アヒージョ鍋14cm

アヒージョ鍋14cm ハンドル無し

南部鉄器 / 鉄鍋

アヒージョ鍋レシピ

アヒージョ鍋でタルト

爽やかグレープフルーツタルト

レシピ

小さい鉄器

小さい鉄器の魅力とは

”気の利く”道具 OIGENの小さい鉄器

鉄器のふかぼり

ココットL魅力

ダッチオーブン的に使えるココットL

缶詰の炊き込みごはんも!

鉄器のふかぼり

クッカー魅力

「使い込んで欲しい」道具 ホットサンドクッカー

使って欲しい」より「使い込んで欲しい」道具 ホットサンドクッカー

鉄器のふかぼり

及源品質

及源品質について

こだわりの及源品質とは

及源について

刻印について

商品の刻印について

「南部盛栄堂」「OIGEN」の刻印について

及源鋳造のものづくり

公式な販売サイト

公式・非公式な販売サイトについて

「公式サイト」と「そうじゃないサイト」について

及源鋳造のものづくり