OIGENと暮らす

ぼくの鉄器:鉄器の達人にインタビュー!

野球好きで料理も得意な洲くんは、去年からOIGENの鉄器を愛用してくれています。初めて手にした自分の鉄器について、洲くんに色々と質問してみました。

ぼくの鉄器1

|プロフィール|
洲くん 東京都内の学校に通う小学6年生(2019年取材時)。 保育園のころ、キッチンに立つお母さんやお父さんの姿を見て、「おもしろそう!」と見よう見まねで料理を始める。すでに料理歴は5年以上。今では家に来たお客さんにおもてなしの一品を作るほどの腕前。

 

Q:洲くん、自分の鉄器を持ってるって聞いたけど、いつも何の鉄器を使ってるの?

A:(OIGENの陸兆ミニフライパンを持ちながら)これです!去年の誕生日プレゼントにお母さんにもらいました。プレゼントの箱を開けて見たら、鉄器があって。最初はすごい「えっ…」って感じだった。今までこういうちっちゃいフライパンとか無かったから、はじめて使った時も「ちっちゃいな」って少しやりにくくて。でも、小さいからパンケーキを作る時に、勝手に丸くなって〜。そういうのに活用できるなって!今は、まっちゃんたまご※でオムレツとかも作るよ。
※奥州黒石の山の中にて約300羽の鶏たちを平飼いで育てている「まっちゃん農園(代表:松本崇さん)」のたまご。鶏のえさには、岩手県奥州市のお米を使用し、安心・素朴で優しい味・レモン色の黄身が特徴のこだわりのたまごです。

 

Q:へぇ〜! ミニフライパンの良さを活かした料理しているんだね。料理は結構しているみたいだけど、1週間のうちどれくらい料理してるの?

A:毎日!学校の給食が少し足りなくて、家に帰ってくるとお腹が空くから…だから、自分で作ってる。給食のメニューが前よりも、何だか渋くなって…(一同笑う)。気分次第で、自分の分の料理作ったり、お母さんのお手伝いしたりかな。カレーとか、ジャーマンポテト、野菜いためを作るよ。それから、みそ汁も作れるし、サラダのドレッシングも!鉄器を使った料理なら、オムレツかグラタンみたいなやつが一番得意かな~。

 

Q:オムレツいいね!鉄器でたまご料理って、結構難しいと思うんだけど。たまごがくっついちゃったり。実際、難しくはない?コツとかあるかな?
ぼくの鉄器4

A:う〜ん、あんまり困らなかったよ。油をけっこうたくさん使う。あと、フライパンを使う前に水で濡らして、水がなくなるまであっためて、その後油をひくことがポイントかな!鉄器をはじめて使ったときも、使いにくさはあまり無かったけど、重さに慣れるまでは少し時間が…。前にパンケーキを作っていたら、あごを鉄器にぶつけて少し火傷をしちゃったこともある…。

 

Q:熱をキープしてくれるとこが、鉄器の強みでもあるんだけど、かなり熱くなるから、料理するときはほんと気をつけてね!洲くん!?陸兆ミニフライパンのほかにも、自分用の鉄器って何かあるの?あと、これから挑戦してみたい鉄器とかってあるのかな?

A:角玉子焼も持ってるよ!あと、これから挑戦してみたい鉄器はね…ママが持ってるあの何かケーキ作るやつ?タミパン?今までママが使ってるの全然見たことがなくて!(りなさん笑う)たい焼きのやつでも何かやってみたいな。

 

Q:ほんと料理好きなんだね!自分の鉄器を使って料理する時、「たのしいな」って思うことは何かな?
ぼくの鉄器3

A:お客さんが来た時とか、パーティーとかの時に料理するのは、けっこう楽しい!お客さんが来た時に、その時の気分とか家にあるもので、1品、2品作るよ。前、お父さんの誕生日にれいら(洲くんの妹さん)とふたりで料理を作ってあげたよ。僕が鉄器でオムレツを作って、れいらがまわりのトッピングをしたんだ〜。すごい喜んでくれました!

 

Q:子どもの誕生日に鉄器をあげるって、なかなか思いつかないなって正直なところ…。最後に、りなさんに質問!どうして洲くんに鉄器をプレゼントしようと思ったんですか?

A:まっちゃんたまごの松本さんの息子さんが、鉄器ですごく上手にたまご焼きを作っていて、「おっ!」っと思ったのがきっかけ。あとは、南部鉄器は長年使うと何かすごい良い風格を持ってキッチンの片隅に存在するって聞いて。50年も100年も使い続けられるって聞くじゃないですか?だから、ずーっと使えるものって子どもへのプレゼントに良いよなって。おもちゃとかは、いつかは飽きちゃうでしょ。何年かしたら、人にあげたり。でも鉄器ならずーっと自分のものとして使えるから。あとは、自分の鉄器を持つことで、もっと料理してくれるかなって!

 

ぼくの鉄器2

最近は、焼き焼きグリルで丸ごと焼いた油揚げに醤油をかけて食べるのがブームだという一家。れいらちゃんも自分の鉄器が欲しいと言っているそうで…!キッチンにあるお母さんの鉄器、洲くんの鉄器、そこにれいらちゃんの鉄器が一緒に並ぶ日も近いかもしれません。

5年後、10年後、今より大きく大きくなった洲くんは、変わらず鉄器を使っているのかな。勉強や野球で忙しくなった洲くんの代わりに、れいらちゃんが鉄器を使っているかもしれない。でもやっぱり、たまにでも良いから、洲くんに鉄器でオムレツを作ってもらいたい。そうして、この先も洲くんにとっての鉄器が“ぼくの鉄器”であり続けてくれたらいいな…。

取材日:2019年6月末日


関連記事

陸兆蓋付ミニパン

オンラインショップ

陸兆蓋付ミニパン

南部鉄器 / フライパン

ラッピング・熨斗

ミニフライパン レシピ

陸兆蓋付ミニパンでアップルパイ

レシピ

ラッピング・熨斗

ラッピング・熨斗

ギフトラッピングについて

お知らせ

鉄器入門

お手入れ

鉄鍋 / 鉄瓶 / 鉄急須

お手入れ

久仁子のへや

非公式な販売サイト

久仁子のへや

愉しむをたのしむ

及源品質

及源品質

及源品質

及源について

刻印について

刻印について

「OIGEN」「南部盛栄堂」 刻印について

お知らせ

ものづくり/歴史

ものづくり/歴史

ものづくり/歴史

及源について