レシピ

白みそと柚子の焼き餅

焼き焼きどっしり深1

上品な味わい 焼き焼きグリルで愉しむ焼き餅

独特の網目模様が特徴の鉄のグリル「焼き焼きグリル」で焼くお餅は、きれいで芳ばしい焼き目が最大の魅力。みんなが集まるときにおすすめな「焼き焼きグリルどっしり深形」を囲んで、お餅がふっくらとふくらむ瞬間をみんなで愉しみながら待つ。「焼き焼きグリル」が冬の和やかな団らんの主役になってくれます。焼き焼きグリルでつくる、いつもとは一味違った上品な焼き餅をご紹介。

白みそと柚子の焼き餅

分量:切り餅4個分
切り餅 ... 4個
白みそ ... 大さじ2
柚子の果汁 ... (柚子の)1/4個分
柚子の皮 ... 適量
白ごま油 ... 適量
Point

①焼き焼きグリルをしっかり温めてから、切り餅をのせること。
②白ごま油がよくなじんだグリルに(白みそを塗った)切り餅をのせること。

グリルにお餅や白みそが焦げ付くのを防ぎます。

手順

  • 1.柚子の皮と果汁を準備する。

    柚子の皮はおろし金で削り、柚子1/4程度の果汁をしぼる。

  • 2.柚子味噌をつくる。

    白みそと①を混ぜ合わせる。

  • 3.グリルを温め、お餅をのせる。
    焼き焼きどっしり深2

    焼き焼きグリルが十分に熱くなったら、切り餅をのせる。

  • 4.弱火でお餅を焼く。
    焼き焼きどっしり深3

    弱火で両面焦げ目がつき、ふっくら膨れるまでじっくり焼く。

  • 5.柚子味噌を塗る。
    =

    お餅の片面に柚子味噌を塗る。

  • 6.白ごま油をなじませ、⑤を焼く。
    =

    焼き焼きグリルの表面に白ごま油をよくなじませ、⑤の柚子味噌を塗った面を弱火で焼く。

  • 7.香りがしてきたら完成!
    =

    芳ばしい香りがするまで焼く。柚子の皮を適量のせて完成!

=

ガス火はもちろん、魚焼きグリルでも調理ができる鉄のグリルパン「焼き焼きグリル」を、今日は卓上コンロにのせて、みんなでゆっくり焼き餅を愉しむ。「焼き焼きグリル どっしり深形」なら、切り餅4~6個を一度に焼けるので、焼き上がりから食べる瞬間まで始終、みんなで一緒に愉しめます。焼き焼きグリルを囲んで、柚子の爽やかな風味と白みその優しい味わいの上品な焼き餅をみんなでいかがでしょうか。

今回使用した鉄器
焼き焼きグリルどっしり深形

直火はもちろん、魚焼きグリルに入れて使える鉄の焼き皿「焼き焼きグリル」。どっしり深形タイプは大きめの食材や切り餅4~6個を同時に焼くのにぴったりなサイズ。深さがあるのでグラタンも美味しく作れます。グリルの出し入れは、専用の着脱式ハンドルをご使用ください。料理はそのまま木台にのせ食卓へ。魚はもちろん、野菜やお餅、焼きおにぎりも美味しく焼けます。

植山美里さん

レシピ/料理 植山美里

【プロフィール】HP:Misato Ueyama
1990年京都生まれ。料理を通して食と自然がつながることをテーマに人が集まる場作りに従事。京都、徳島を経て、より“心地よく素のまま”でいられる環境を追い求め、自然豊かな岩手の地に。集まった人や食材、空間とのセッションのような料理を目指す。


この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • Pinterest

関連記事

焼き焼きグリルどっしり深形

オンラインショップ

焼き焼きグリルどっしり深形

南部鉄器 / グリルパン

焼き焼きグリル

グリルで愉しむ
焼き焼きグリル

焼き焼きグリル

シリーズ 焼き焼きグリル

焼き焼きグリル

魚焼きグリルで使える鉄のグリルプレート

のっけて焼くだけ!魚焼きグリルで使える鉄のグリルプレート

鉄器のふかぼり

焼き餅のおぜんざい

焼き焼きグリルで
おぜんざい

焼き焼きグリルで焼き餅のおぜんざい

レシピ

焼き焼きグリルでタルティーヌ

焼き焼きグリルで
タルティーヌ

ぽっちゃり深形でタルティーヌ

レシピ

焼き焼きグリルでグラタン

焼き焼きグリルで
グラタン

ぽっちゃり深形で里芋と酒粕グラタン

レシピ

及源品質

及源品質について

こだわりの及源品質とは

及源について

ものづくり/歴史

 及源MOVIE

OIGENものづくりムービー

及源について ものづくり/歴史