鉄器入門

鉄急須のよくある質問

|鉄急須のよくある質問一覧|

Q1.急須の蓋裏がさびてしまいました
Q2.急須内部のほうろうに茶渋がついてしまいました
Q3.急須内部のほうろうにひびが入ってしまいました
Q4.急須は火に掛けられますか?
Q5.急須でも鉄分は摂れますか?
Q6.急須のお手入れに洗剤は使えますか?
Q7.急須の長期保管はどのようにしますか?
Q8. 着色された鉄急須は色落ちしないのですか?

 

 

Q1.急須の蓋裏がさびてしまいました。

A.少々のサビは汚れてもいい布で拭き取ることができます。それでもサビが気になる場合はお茶に浸した布を絞って拭き取ってみてください。さらに、食用油を布等につけてさびた部分に優しくトントン押し当てるとサビ防止になります。

 

Q2.急須内部のほうろうに茶渋がついてしまいました。

A.急須の内部(ほうろう部分のみ)が茶渋で汚れた時は、漂白剤を使って茶渋をとることができます。急須に水を入れ、漂白剤を適量加えてお手入れしてください。
※ただし、くれぐれも洗い桶等に水を張って急須を丸ごと付け置きする漂白はお控えください。全体のサビや色落ちの原因になり、急須が使えなくなってしまう可能性があります。

 

Q3.急須内部のほうろうにひびが入ってしまいました。

A.急須内部のほうろうが傷つき、ひびが入ったり割れたりした場合はご使用をお控えください。急須を長く使い続けるコツは、落下などの強い衝撃や、お湯を沸かすなどの行為を避け、内側(ほうろう)のひび割れを防ぐことが大切です。

 

Q4. 急須は火に掛けられますか?

A.急須で湯沸かしはできません。空焚きをしてしまうと内側のほうろうが割れてしまう可能性があります。鉄急須は茶漉しに茶葉を入れお湯を注いで使用し、茶葉の旨味を味わう道具としてお愉しみください。

 

Q5. 急須でも鉄分は摂れますか?

A.急須は内部にホーロー加工を施しているため、鉄分は溶出されません。

 

Q6. 急須のお手入れに洗剤は使えますか?

A.急須は内側のほうろう部分と茶こしを洗う際に洗剤をお使いいただけます。

 

Q7. 急須の長期保管はどのようにしますか?

A.水分が残っているとサビの原因になるので乾燥させた状態で保管するのがコツです。乾いているのを確認してから、新聞紙など吸湿性の良い紙に包んで乾燥した場所に保管します。

 

Q8. 着色された鉄急須は色落ちしないのですか?

A.黒色以外のカラー鉄急須は、塗装の特性上、経年または使用に伴い、色落ち・退色する場合がございます。色合いの変化も含めて、お愉しみください。

 


関連記事

鉄急須を愉しむ

鉄急須を愉しむ

鉄急須を愉しむ

愉しむをたのしむ

鉄瓶と鉄急須

鉄瓶と鉄急須

南部鉄瓶と鉄急須の違い

鉄器入門

鉄器入門

お手入れ

鉄鍋 / 鉄瓶 / 鉄急須

お手入れ

ラッピング・熨斗

ラッピング・熨斗

ギフトラッピングについて

お知らせ

久仁子のへや

非公式な販売サイト

久仁子のへや

愉しむをたのしむ

及源品質

及源品質

及源品質

及源について

刻印について

刻印について

「OIGEN」「南部盛栄堂」 刻印について

お知らせ

ものづくり/歴史

ものづくり/歴史

ものづくり/歴史

及源について