レシピ

タミパンクラシックでつくる 蒸し焼きじゃがいものアンチョビヨーグルトソース和え

ほくほく タミパンクラシックでつくる冬の一品

簡単ケーキから本格パンも愉しめるタミパンクラシック。
オーブンがなくてもガス火やIH調理器(卓上のIH調理器のみ)でパンが焼けるのが何よりの魅力です。ドーナツ状の煙突と重みのある鉄蓋があることで、実は温野菜や蒸し料理にもおすすめな鉄鍋。材料を仕込んで、あとはタミパンクラシックに入れて蒸すだけ。
濃厚なアンチョビソースと程よい酸味のヨーグルトがよく絡んだ、”ほくほく”のじゃがいもと”シャキシャキ”のクレソン。野菜を美味しく、しっかり味わいたい時におすすめな一品をご紹介。

タミクラ1

蒸し焼きじゃがいものアンチョビヨーグルトソース和え

 

材料

タミパンクラシック1個分

じゃがいも ... 4~5個
ローリエ ... 2枚
白ワイン ... 大さじ1
オリーブオイル ... 適量
クレソン ... 適量

 

 

 

【アンチョビヨーグルトソース】

アンチョビ ... 20g
ヨーグルト ... 大さじ2
牛乳 ... 大さじ1
レモン ... 小さじ1
メープルシロップ ... 小さじ1

 

 

 

Point

①弱火でじっくり火を通すと全体に均一に熱が伝わります。
②じゃがいもの表面が一部きつね色にカリっと焼けたら美味しさアップ!

 

手順

  • 1.じゃがいもをカットする。

    じゃがいもはタワシでよく洗い、皮つきのまま大きめ一口大の乱切りにする。
    ※気になる場合は皮を剥いてください。。

  • 2.ソースをつくる。
    タミクラ4

    アンチョビをみじん切りにし、ソースの材料をすべて混ぜる。

  • 3.鉄鍋を温め、オリーブオイル、食材、白ワインの順に入れる。 タミクラ2

    タミパンクラシックを火にかけ、熱くなったらオリーブオイルを入れる。
    オリーブオイルが熱されたら、弱火にしてじゃがいもとローリエを入れ、白ワインを回し入れて蓋をする。

  • 4. 15分ほど蒸し焼きにする。
    タミクラ3

    途中焦げないように様子を見つつ、弱火で15分ほど蒸す。
    じゃがいもに火が通るまで蒸し焼きにする。 

  • 5.ソースと混ぜ合わせて完成!
    タミクラ5

    4とアンチョビヨーグルトソースを混ぜ合わせる。
    クレソンを食べやすい大きさにし、和えたら完成。

 

食材を包み込むように煙突状の穴からの対流熱が伝わるので、加熱後15分ほどであっという間に”ほくほく”の一品が完成!クレソンの爽やかな苦みとシャキっとした食感がアクセントになり、ソースがよく絡んだじゃがいもを引き立ててくれます。
野菜を美味しく、愉しく味わう時間をタミパンクラシックでいかがでしょうか。

 

植山美里さん

レシピ/料理 植山美里

【プロフィール】
1990年京都生まれ。料理を通して食と自然がつながることをテーマに人が集まる場作りに従事。京都、徳島を経て、より“心地よく素のまま”でいられる環境を追い求め、自然豊かな岩手の地に。集まった人や食材、空間とのセッションのような料理を目指す。


関連記事

タミパンクラシック

タミパンクラシック

タミパンクラシック

南部鉄器 / お菓子道具

鉄鍋のよくある質問

鉄鍋のよくある質問

鉄鍋のよくある質問

鉄器入門

ラッピング・熨斗

ラッピング・熨斗

ギフトラッピングについて

お知らせ

鉄器入門

お手入れ

鉄鍋 / 鉄瓶 / 鉄急須

お手入れ

久仁子のへや

非公式な販売サイト

久仁子のへや

愉しむをたのしむ

及源品質

及源品質

及源品質

及源について

ものづくり/歴史

ものづくり/歴史

ものづくり/歴史

及源について

刻印について

刻印について

「OIGEN」「南部盛栄堂」 刻印について

お知らせ