レシピ

材料は3つだけ! 旨味たっぷりな貝の酒蒸し

今回は、夜ご飯のおかずとしてはもちろん、お酒のおつまみにもぴったりな「貝の酒蒸し」のレシピをご紹介。使う材料は3つだけ!特別な味付けも必要ないので、とても簡単にお酒のおつまみにも最適な旨味たっぷりの一品を作れます。

今回は砂抜き不要で、よりお手軽に調理が出来るホンビノス貝を使用。定番のあさりやハマグリより肉厚なため食べ応えがあり、見栄えも良いのでおすすめ。シンプルな調理ゆえ、貝本来の旨味や香り、食感を存分に堪能できる一品を鉄鍋でお愉しみください。

 

貝の酒蒸し

 

【材料】

ホンビノス貝 ... 9個(※)
ねぎ ... 1~2本
日本酒または白ワイン ... 適量

(※)使用する貝の個数は、種類やサイズに応じて適宜調整してください。

 

【手順】

  • 1.下準備をする。

    貝殻の表面を洗い、ねぎは斜めにカットする。

  • 2.鉄鍋に材料を入れる。


    鉄鍋に貝、ねぎの順に入れ、日本酒または白ワインを回し入れる。

  • 3.蒸気が出るまで中火にかけ、貝が開いたら完成!

    鉄蓋をして中火にかけ、蒸気が出てきたら火を弱める。貝が開いたら完成。

 

POINT!

※使用する貝はお好みの種類、個数でOK!身が大きく、見栄えも良いホンビノス貝は、砂抜き不要でお手軽に調理できるのでおすすめです。
※酒蒸しの残り汁はパスタに絡めてリメイクするのもおすすめ。にんにくや唐辛子を合わせれば、貝の旨味たっぷりのボンゴレビアンコの完成です!

蓋を開けた瞬間に蒸気と一緒に広がる上品な香り。出来立ての貝蒸しが入った鉄鍋は、専用木台にのせてそのままアツアツをお愉しみください。ビール、ワイン、日本酒・・・どんなお酒にもよく合う一品を今日の夜ご飯のおかずや晩酌タイムのおつまみにいかがでしょうか。

 
今回使用した鉄器
ニューラウンド万能鍋22cm

本体も鉄蓋も使えるので、”焼き料理””蒸し料理”二役をこなしてくれる「ニューラウンド万能鍋22cm」。発売から40年近く経つ、OIGENを代表するロングセラー商品です。シンプルなデザインで、テーブルウェアとして様々な料理やシーンに合わせやすい鉄鍋です。鉄鍋とフライパン、両方を探している方におすすめ。※専用木台付き

 

レシピ監修 美里さんより

美味しそうな貝を見つけたら、いつも酒蒸しを作ります。万能鍋に入るだけ貝を入れて、お酒をかけ回し、葱をのせたら蓋を閉めて火にかける。とても簡単に美味しい酒蒸しが出来上がります。

調理に使うお酒は日本酒や白ワインを。 スープに染み出た貝の塩気と旨味を含んだ葱も一緒にどうぞ。葱はクタクタになるので、たっぷり入れるのがおすすめです。 熱のまわりが良い万能鍋を使うと、あっという間に完成します。鍋から蒸気が出て、貝が全部開いたら出来上がりの合図です。

 

植山美里さん

レシピ/料理 植山美里

【プロフィール】HP:Misato Ueyama
1990年京都生まれ。料理を通して食と自然がつながることをテーマに人が集まる場作りに従事。京都、徳島を経て、より“心地よく素のまま”でいられる環境を追い求め、自然豊かな岩手の地に。集まった人や食材、空間とのセッションのような料理を目指す。


この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • Pinterest

関連記事

ニューラウンド万能鍋22cm

オンラインショップ

ニューラウンド万能鍋22cm

南部鉄器 / 鉄鍋

万能鍋 もも肉のアヒージョ

万能鍋でアヒージョ

もも肉のアヒージョ

レシピ

石膏職人

いいと思えるモノを

自分が納得できる、いいと思えるモノを

及源鋳造のものづくり

OIGEN鉄器セットのある暮らし

鉄器セットのある暮らし

OIGEN鉄器セットのある暮らしをのぞく

鉄器のふかぼり

マルット&ソリット

プレミアムな鉄鋳物フライパン

マルット&ソリット

シリーズ MALUTTO&SOLITTO

及源品質

及源品質について

こだわりの及源品質とは

及源について

公式な販売サイト

公式・非公式な販売サイトについて

「公式サイト」と「そうじゃないサイト」について

及源鋳造のものづくり

ものづくり/歴史

 及源MOVIE

OIGENものづくりムービー

及源について ものづくり/歴史