レシピ

りんごたっぷり 鉄鍋のタルトタタン

そのまま食べても美味しいけど、たまには少し気合いを入れてりんごのスイーツを作りたい!
オーブンやトースターが無くても、鉄鍋ひとつで作れちゃう、本格タルトタタンをご紹介。

① ボウルに薄力粉、塩、バターを入れ、全体がパラパラとなるまで、指で軽くすりつぶすように混ぜていく。
② 冷水を入れ、軽く混ぜる。まとまってきたらラップに包み 30 分以上冷蔵庫でねかせる。
③ 生地をめん棒でのばし、鉄鍋の形に合わせてカットする。

 

④ フォークで、生地全体に軽く穴を開ける。再び 30 分以上冷蔵庫でねかせる。
⑤ 鉄鍋を火にかけ温める。とろ火で生地を焼いていく。両面焼いたら鉄鍋から出しておく。

①りんごは皮を剥いて芯を取り 8 当分にカットする。
②鉄鍋にグラニュー糖半分の量 (100g) を入れ、火にかける。

③ グラニュー糖が溶けてカラメル色になったらいったん火を止め、バター半分の量 (30g) を入れる。
④ りんごを半分入れ再度火にかけ、からめて煮詰めていく。
⑤ ④を容器にいったんうつし、残りのりんごも同じ手順で作っていく。

⑥ 出来上がったりんごのカラメリゼを鉄鍋に並べていき、最後に❶パートブリゼをかぶせる。
⑦ 鉄器のまま冷やす。固まったら、少し火にかけて、お皿にひっくり返して出来上がり。

グリム童話の世界のよう、鉄鍋でタルトタタンをつくる。
グラニュー糖が鉄鍋の熱でジュワジュワ溶ける。美味しくなぁれ美味しくなぁれ。

鉄鍋はりんごに均等に熱を伝え、さらにじっくり温めるのでグラニュー糖が蜜のようなカラメルに変わります。オーブンよりも短い時間なのに、カラメルがしっかりりんごに染み込み、風味豊かに仕上げてくれる。
りんごにとろとろカラメルをなじませる幸せな時間。
甘酸っぱさが特徴的な紅玉だけではなく、いろんな種類のりんごで試してみるのも愉しいかも♪
寒い時期、部屋いっぱいに広がるりんごとバターの香りに包まれながら、あったかい紅茶と一緒に鉄器でつくったタルトタタンを愉しんでみてはいかがですか。

関連記事

フライパン20cm

オンラインショップ

フライパン20cm

南部鉄器 / フライパン

鉄器入門

鉄器入門

スタートシーズニング

愉しむをたのしむ

お手入れ方法

鉄鍋のお手入れ

鉄鍋

お手入れ方法

お問い合わせ

お問い合わせ

レストラン・シェフの方

お問い合わせ