レシピ

シナモンロールを鉄フライパンで

今回は、ふんわり美味しいシナモンロールの作り方をご紹介。オーブンを開くと、キッチンにシナモンの甘い香りが広がります。鉄フライパンが均等に熱を伝えることで、生地はもっちりふわふわに焼き上がります。シナモンやナツメグの代わりに、ココアパウダーや抹茶を入れたり、食感のアクセントとしてアーモンドやクルミを入れたりするのも愉しみ方のひとつです。時間のある休日は、もっちりふわふわのシナモンロール作りを愉しんでみてはいかがでしょうか。

シナモンロール

 

【材料】

生地
強力粉 ... 155g
イースト ... 3g
砂糖 ... 12g
... 3g
... 30g
牛乳 ... 80g
バター ... 20g(常温に戻しておく)

 

フィリング(生地に挟む用)
バター ... 10g
シナモン ... 3g
砂糖 ... 18g
ナツメグ ... 適量

 

アイシング(お好みでシナモンロールにかける用)
粉糖 ... 25g
牛乳 ... 小さじ1

 

 

【手順】

  • 1.材料を混ぜ合わせてこねる。

    強力粉、イースト、砂糖、塩、卵、牛乳を混ぜ合わせる。生地がまとまってきたら台に移して、常温に戻したバターを加えてこねる。

  • 2.生地を発酵させ、フィリングを作る。


    あたたかい場所(35℃前後)で40~50分ほど一次発酵させる。生地を発酵させている間、シナモン、砂糖、ナツメグを混ぜ、フィリングを作る。

  • 3.生地を伸ばし、フィリングを広げる。

    発酵した生地を長方形に伸ばす。溶かしたバターを薄く塗り、2で作ったフィリングをまんべんなく広げる。

  • 4.生地を丸め、切り分ける。

    生地を手前から巻き、3~4cmほどの厚さに切り分ける。

  • 5.フライパンで発酵。


    あらかじめ温めておいたフライパンにバター(分量外)を塗り、切り分けた生地を並べ、あたたかい場所(35℃前後)で30分ほど二次発酵させる。

  • 6.オーブンで焼く。


    生地で使った卵の残りを表面に塗り、180℃で予熱したオーブンで13~15分焼く。

  • 7.アイシングをかけて完成!


    粉糖と少量の牛乳を混ぜたアイシングを作り、お好みの量をかけたら完成!


今回使用した鉄器
フライパン15cm

毎日の料理に欠かせない調理道具・フライパン。深さがあることで対流熱を逃がさず、また高い蓄熱性を持つ鉄フライパンは、パン作りやお菓子作りでも活躍します。

今回は、スキレットとも呼ばれる小さめのフライパン「フライパン15cm」を使用した「シナモンロール」の作り方をご紹介いたしました。小さめのフライパンだからオーブンに入れて焼くことができ、焼きあがったらそのままテーブルに運んで器としても使用できます。普段の料理だけでなく、その蓄熱性や深さを活かしたパン作りも、ご自宅で簡単にできます。鉄フライパンを使ったもっちりふわふわのシナモンロールはいかがでしょうか。


この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • Pinterest

関連記事

鉄フライパン15cmスキレット

オンラインショップ

フライパン15cm

南部鉄器/フライパン

鉄フライパン選び方

はじめての鉄フライパンの選び方

サイズ別特徴と選び方

鉄器のふかぼり

鉄フライパンレシピ アップルパイ

フライパンでアップルパイ

サクッと香ばしい 鉄鍋のアップルパイ

レシピ

鉄フライパンレシピ タルトタタン

フライパンで
タルトタタン

りんごたっぷり 鉄鍋のタルトタタン

レシピ

レシピTOP

鉄フライパンレシピ一覧

お手軽料理からプロの味まで鉄器で愉しむレシピ

レシピ

及源品質

及源品質について

こだわりの及源品質とは

及源について

公式な販売サイト

公式・非公式な販売サイトについて

「公式サイト」と「そうじゃないサイト」について

及源鋳造のものづくり

ものづくり/歴史

 及源MOVIE

OIGENものづくりムービー

及源について ものづくり/歴史